濃厚バスク風チーズケーキの作り方 Basque-style Baked Cheese Cake|HidaMari Cooking

author HidaMari Cooking   5 month ago
322,161 views

8,352 Like   234 Dislike

ふわふわ濃厚ティラミスの作り方 Tiramisu|HidaMari Cooking

HidaMari Cookingへようこそ。 このチャンネルでは、チョコレートや抹茶、季節のフルーツを使ったお菓子のレシピを中心に投稿しています。 ▷チャンネル登録はこちら: If you like it, please click 'Like' and Subscribe. https://www.youtube.com/channel/UCcp9uRaBwInxl_SZqGRksDA?sub_confirmation=1 ベルマークを押すと毎回通知が届くようになります。 動画の評価やコメントをいただけるととても嬉しいです♪ ーーーーーーー こんばんは😊♪今日は私のお気に入りのレシピから、ティラミスを作りました。 ココアスポンジにシュワッと染み込んだコーヒーと、 マスカルポーネチーズの軽い食感があとをひく美味しさです。 ティラミスクリームには生クリームの他に しっかり泡立てたメレンゲを入れることで、 口溶けの良さと、ゼラチンを入れなくても型抜きできる固さになっています。 また卵黄を2個入れているのでコクのあるクリームにもなっています^^ 本当は卵白は1個余るレシピですが、 使い切りたい方もいるかなーと思ってスポンジに入れてみました。 もちもちとして扱いやすいスポンジになっています。 ケーキスライサーはAmazonで購入しました。 商品名は「(SOWAKA) 均一 カット ケーキ スライサー 補助具 2個 セット (グリーン)」です。 よかったらAmazonでチェックしてみてくださいね^^ ▷材料(15cm丸型1台分): ■ココアスポンジ(15cm角型) 卵白 3個 グラニュー糖 50g 卵黄 2個 薄力粉 50g ココアパウダー 10g 牛乳 30ml サラダ油 15ml ■ティラミス(12cm) マスカルポーネ 200g グラニュー糖A 20g 卵黄 2個 卵白 1個分 グラニュー糖B 30g 生クリーム 100g 1.ココアスポンジを作る。 卵白3個にグラニュー糖を加えてメレンゲを作る。 (卵黄1個をティラミスで使うので冷蔵庫に入れておく) 2.卵黄2個を加えて低速でキメを整えながら混ぜる。 3.薄力粉、ココアパウダーをふるい入れて混ぜる。 4.牛乳とサラダ油をあわせ、③をひとすくい入れて混ぜる。 ③のボウルに戻し、ムラのないように混ぜる。 5.15cmの型に紙を敷き、生地を流し入れて大きな気泡を抜く。 170℃に予熱したオーブンで30分焼く。 6.型から外し、紙を剥がしておく。 表面の粗熱が取れたら乾燥しないようにラップで包む。 7.ティラミスクリームを作る。 マスカルポーネチーズ、グラニュー糖Aを混ぜ合わせる。 8.①で取って置いた卵黄と、追加で割った卵黄を混ぜる。 9.卵白にグラニュー糖Bを加えてメレンゲを作り、混ぜあわせる。 10.生クリームを泡立てて混ぜる。 11.組み立てる。 スポンジを1cmの厚さにスライスし、型に合わせる。 コーヒーをスポンジに染み込ませる。 12.ティラミスクリームを半分流し入れ、12cmに切ったスポンジを入れて、 コーヒーを染み込ませる。 残りのティラミスクリームを入れ、表面を綺麗にならし、冷蔵庫で冷やす。(1日~) 13.型の周りを温めたタオルで軽く温め、型から外す。 無糖のココアパウダーをたっぷりふりかけ、完成。 ーーーーーーー よく頂く質問などについて。 Q.バターは無塩ですか?有塩ですか? お菓子には基本的に無塩バターのみ使用しています。 今後は字幕に「無塩バター」と表記するよう心がけますが、 それ以前の字幕に「バター」としか書かれていなくても 「無塩バター」を使用しています。 Q.オーブンは予熱しますか? 焼成温度に合わせて予熱しています。 家庭用オーブンは庫内が小さく扉を開けた時に熱が逃げやすいため、 焼成温度+10〜20℃で予熱し、焼くものを入れてから焼成温度に合わせて焼いています。 こちらも今後は字幕で「〇〇℃に予熱したオーブンで□□分焼く」といった形で表記するように心がけます。 Q.倍量で作りたいのですが。 12cm丸型を15cm丸型に→1.5倍 12cm丸型を18cm丸型に→2.2倍 12cm丸型を21cm丸型に→3倍 15cm丸型を12cm丸型に→0.6倍 15cm丸型を18cm丸型に→1.5倍 15cm丸型を21cm丸型に→2倍 ▷糸寒天で作る琥珀糖の作り方: https://youtu.be/lHxFjYikeBU ▷Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCcp9uRaBwInxl_SZqGRksDA ▷instagram: https://www.instagram.com/hidamaricooking もし私のレシピでお菓子を作ってくださったときは、 #hidamaricooking をつけて投稿してもらえると嬉しいです♪ またインスタグラムでは、YouTubeで公開していない写真も 公開していますので、よかったらフォローしてください。 ▷Twitter: https://twitter.com/hidamari_cookin?lang=ja ▷Google+: https://plus.google.com/u/1/b/102774055244844144437/102774055244844144437

SAN SEBASTIAN CHEESECAKE YAPIMI (Maestro Italiano’dan San Sebastian Cheesecake Tarifi)

San Sebastian Cheesecake Yapımı. Son yılların en gözde, bol kalorili, bol proteinli cheesecake’inin nasıl yapıldığını Maestro Italiano’nun usta pasta şefi Ceylan Akdağ’dan izleyelim.

ヨーグルトスフレケーキの作り方 Yogurt Souffle Cake|HidaMari Cooking

HidaMari Cooking(ひだまりクッキング)へようこそ。 このチャンネルでは、チョコレートや抹茶、季節のフルーツを使ったお菓子のレシピを中心に投稿しています。 ▷チャンネル登録はこちら: If you like it, please click 'Like' and Subscribe. https://www.youtube.com/channel/UCcp9uRaBwInxl_SZqGRksDA?sub_confirmation=1 ベルマークを押すと毎回通知が届くようになります。 動画の評価やコメントをいただけるととても嬉しいです♪ ーーーーーー おはようございます😊動画を見ていただきありがとうございます♪ 今日は水切りヨーグルトを使ったさっぱりスフレケーキのレシピです。 賞味期限の近かったヨーグルト消費と スフレの練習、、でしたがまたまた割れてしまいました(笑) 割れる理由は卵黄の生地に大きな気泡があるからかな?と思って 今回は濾してみたのですが、どうやら違うみたいです、、。 今回はしっかり目に水切りしたヨーグルトを使いたかったので、 1日半くらいザルに上げておいたものを使っています。 さっぱりしすぎてしまったのでマンゴーのソースも添えています。 このソースの作り方はラズベリーやブルーベリーなど どんなフルーツでも使える作り方になっています。 ジャムやソース系は冷めると濃度が高くなるので 好みのとろみ一歩手前くらいで火から下ろすと良いです。 砂糖はジャムに比べると少なめなので保存はあまり効きませんが ささっと作れるのでおすすめですよ。 ▷材料(15cm丸型1台分): 水切りヨーグルト(400g→190g) グラニュー糖 30g 卵黄 3個 牛乳 150ml 薄力粉 15g コーンスターチ 10g レモン汁 小さじ1 卵白 3個 グラニュー糖 20g アプリコットジャム 水 マンゴーソース 冷凍マンゴー 80g グラニュー糖 30g レモン汁 小さじ1 ▷Ingredients: non-sugar yogurt 400g→190g 30g sugar 3 egg yolks 150ml milk 15g cake flour 10g corn starch 1 tsp lemon juice 3 egg white 20g sugar apricot jam water 80g frozen mango 20~30g sugar 1 tsp lemon juice ▶作り方: 1.ヨーグルト400gをしっかり目に水切りしておく。 ※動画では1日半置いて190gになったものを使用しました。 2.水切りヨーグルト、グラニュー糖30gを混ぜる。 3.卵黄3個を加えて混ぜる。 4.牛乳150mlを加えて混ぜる。 5.薄力粉15g、コーンスターチ10gをふるい入れて混ぜる。 6.レモン汁小さじ1を加えて混ぜ、生地を濾す。 7.卵白3個にグラニュー糖20gを加えてメレンゲを作る。 8.⑥の卵液に2回に分けて混ぜ込む。 9.15cmの型に流し入れ、170℃に予熱したオーブンで15分、150℃で30分湯煎焼き。 10.アプリコットジャムを裏ごし、適量水を加えて伸ばす。 11.ケーキが焼けたら湯煎を外してオーブンの中で冷ます。 12.マンゴーソースを作る。 冷凍マンゴー80g、グラニュー糖30gを火にかけて果肉を潰す。 13.裏ごしして鍋に戻し、レモン汁小さじ1を加えて火にかける。 ふつふつとして底が見えるくらいになったら加熱を止める。 14.ソースを添えて完成。 ーーーーーー よく頂く質問などについて。 Q.バターは無塩ですか?有塩ですか? お菓子には基本的に無塩バターのみ使用しています。 今後は字幕に「無塩バター」と表記するよう心がけますが、 それ以前の字幕に「バター」としか書かれていなくても 「無塩バター」を使用しています。 Q.オーブンは予熱しますか? 焼成温度に合わせて予熱しています。 家庭用オーブンは庫内が小さく扉を開けた時に熱が逃げやすいため、 焼成温度+10〜20℃で予熱し、焼くものを入れてから焼成温度に合わせて焼いています。 こちらも今後は字幕で「〇〇℃に予熱したオーブンで□□分焼く」といった形で表記するように心がけます。 Q.倍量で作りたいのですが。 12cm丸型を15cm丸型に→1.5倍 12cm丸型を18cm丸型に→2.2倍 12cm丸型を21cm丸型に→3倍 15cm丸型を12cm丸型に→0.6倍 15cm丸型を18cm丸型に→1.5倍 15cm丸型を21cm丸型に→2倍 12cm(4.7inch)→15cm(6inch) =×1.5 12cm(4.7inch)→18cm(7inch) =×2.2 12cm(4.7inch)→21cm(8.2inch)=×3 15cm(6inch)→12cm(4.7inch) =×0.6 15cm(6inch)→18cm(7inch) =×1.5 15cm(6inch)→21cm8.2(inch)=×2 ▷濃厚テリーヌショコラの作り方: https://youtu.be/MF6MBMibqYc ▷Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCcp9uRaBwInxl_SZqGRksDA ▷instagram: https://www.instagram.com/hidamaricooking もし私のレシピでお菓子を作ってくださったときは、 #hidamaricooking をつけて投稿してもらえると嬉しいです♪ またインスタグラムでは、YouTubeで公開していない写真も 公開していますので、よかったらフォローしてください。 ▷Twitter: https://twitter.com/hidamari_cookin?lang=ja ▷Google+:https://plus.google.com/u/1/b/102774055244844144437/102774055244844144437

New York Cheesecake Recipe

▼Ingredients Ø18cm SERVES 10 120g biscuits 60g melted butter 400g creamcheese 120g granulated sugar 200g sour cream 150ml heavy cream 2 eggs 2tbsp corn starch 1.5tbsp vanilla extract 1/4 lemon juice 200g raspberres 40g granulated sugar 1tbsp water ▼Facebook http://facebook.com/pages/Emojoie-Cuisine/187508988086366 ▼Instagram https://www.instagram.com/emojoiecuisine ▼Twitter http://twitter.com/emojoie Music by Epidemic Sound (http://www.epidemicsound.com)

濃厚テリーヌショコラの作り方 Terrine Chocolat|HidaMari Cooking

HidaMari Cooking(ひだまりクッキング)へようこそ。 このチャンネルでは、チョコレートや抹茶、季節のフルーツを使ったお菓子のレシピを中心に投稿しています。 ▷チャンネル登録はこちら: If you like it, please click 'Like' and Subscribe. https://www.youtube.com/channel/UCcp9uRaBwInxl_SZqGRksDA?sub_confirmation=1 ベルマークを押すと毎回通知が届くようになります。 動画の評価やコメントをいただけるととても嬉しいです♪ ーーーーーー こんばんは😊 今日は暑い季節でも食べたくなる、リッチなテリーヌショコラのレシピです。 先週公開したチーズテリーヌ・ショコラのコメントで テリーヌショコラを作ってください!と言われるうちに どうしても食べたくなってしまったので 作ってしまいました。笑 今回作ったのは、真ん中は火が通っているけど 半熟のような食感、見た目で、 舌の温度でとろけるテリーヌを目指しました。 バター、生クリームをたっぷり入れているので、 一晩じっくり冷まして、チョコとバターたちが 馴染んだ頃が食べごろです。 すぐ食べると味がばらついていたりぼやけますが、 しっかり冷やしたテリーヌはとっても美味♡ 食べる時にレンジで10秒ほど温めて、 フォンダンショコラ風にして食べるのも美味しいですよ♪ 今回使ったチョコレートは、大東カカオのクーベルチュールスイート、 カカオ分は56%のものを使用しました。 値段は500gで1200円くらいでした。 Amazonや富沢商店で購入できます。 もちろん他のクーベルチュールを使っていただいても大丈夫です。 市販の板チョコは植物油脂なども入っているので舌触りや食感、 風味も変わってきます。 できればこのチョコの風味を味わっていただきたいので、 クーベルチュールを使うのをおすすめします。 生クリームは動物性のものを使用してください。 植物性のホイップクリームは加熱すると 生クリームと違う食感や舌触りになってしまいますので。 今回の動画では乳脂肪43%のものを使っていますが、 乳脂肪分が多くなればよりリッチな味わいに、 少なくなれば少々あっさりした口当たりになります。 保存は冷蔵で3日くらい日持ちします。 型はステンレスのパウンド型を使用していますが、 シリコンやアルミでも問題なく焼くことができます。 取り出すときは湯煎に軽くかけて、周りを温めると 取り出しやすくなると思いますよ。 紙の型は湯煎で柔らかくなってしまうので作れません。 ブリキの型は水がつくと錆びやすいのでおすすめしません。 作るときのポイントは湯煎にかけながら材料を合わせていくことです。 特に卵を3回に分けて入れるときは、なめらかな状態になるまで しっかり混ぜてくださいね^^ バターを混ぜる時にバターが温かかったので私は湯煎から外してしまいましたが、 粉を入れて混ぜるところまで全行程を湯煎で混ぜていっても大丈夫ですよ。 ▷材料(16cm×7cmパウンド型): チョコレート 200g 生クリーム 100ml 卵 3個 砂糖 30g 塩ひとつまみ 無塩バター(30〜40℃) 80g 薄力粉 4g 純ココア 適量 ■準備 1.材料をすべて室温に戻しておく。特に卵は必ず室温にしておく。 2.湯煎用のお湯(50℃程度)をたっぷり準備しておく。 3.湯煎焼き用のお湯を沸騰させておく。 4.オーブンを160℃に予熱しておく。 5.型に紙を敷いておく。 ■作り方 1.チョコレート200gを刻み、ボウルに入れる。 2.ボウルを湯煎にかけてチョコを溶かす。 生クリーム100mlを入れてしっかり混ぜる。 3.別のボウルに卵3個を割り入れて解きほぐす。 グラニュー糖30gを入れて砂糖が溶けるまでよく混ぜる。 4.卵を濾す。 濾した卵を湯煎にかけているチョコに3回に分けて入れる。 その都度よく混ぜる。さらっとしたら乳化完了。 5.塩をひとつまみ入れて混ぜる。 6.溶かしバター(30~40℃程度)を入れてしっかり混ぜる。 7.薄力粉をふるい入れる。ダマがなくなるまで混ぜる。 8.型に生地を流し入れる。 160℃に予熱したオーブンで30分、湯煎焼きにする。 9.焼けたらお湯から外し、粗熱を取る。 型から外さずに冷蔵庫で一晩冷やす。 (型ごと袋に入れて冷蔵庫に入れています) 10.冷やしたテリーヌを湯煎で軽く温めて型から外す。 好みでココアを振る。 温めたナイフでカットして完成。 ーーーーーー よく頂く質問などについて。 Q.バターは無塩ですか?有塩ですか? お菓子には基本的に無塩バターのみ使用しています。 今後は字幕に「無塩バター」と表記するよう心がけますが、 それ以前の字幕に「バター」としか書かれていなくても 「無塩バター」を使用しています。 Q.オーブンは予熱しますか? 焼成温度に合わせて予熱しています。 家庭用オーブンは庫内が小さく扉を開けた時に熱が逃げやすいため、 焼成温度+10〜20℃で予熱し、焼くものを入れてから焼成温度に合わせて焼いています。 こちらも今後は字幕で「〇〇℃に予熱したオーブンで□□分焼く」といった形で表記するように心がけます。 Q.倍量で作りたいのですが。 12cm丸型を15cm丸型に→1.5倍 12cm丸型を18cm丸型に→2.2倍 12cm丸型を21cm丸型に→3倍 15cm丸型を12cm丸型に→0.6倍 15cm丸型を18cm丸型に→1.5倍 15cm丸型を21cm丸型に→2倍 ▷糸寒天で作る琥珀糖の作り方: https://youtu.be/lHxFjYikeBU ▷Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCcp9uRaBwInxl_SZqGRksDA ▷instagram: https://www.instagram.com/hidamaricooking もし私のレシピでお菓子を作ってくださったときは、 #hidamaricooking をつけて投稿してもらえると嬉しいです♪ またインスタグラムでは、YouTubeで公開していない写真も 公開していますので、よかったらフォローしてください。 ▷Twitter: https://twitter.com/hidamari_cookin?lang=ja ▷Google+:https://plus.google.com/u/1/b/102774055244844144437/102774055244844144437

HidaMari Cooking(ひだまりクッキング)へようこそ。
このチャンネルでは、チョコレートや抹茶、季節のフルーツを使ったお菓子のレシピを中心に投稿しています。

▷チャンネル登録はこちら:
If you like it, please click 'Like' and Subscribe.
https://www.youtube.com/channel/UCcp9uRaBwInxl_SZqGRksDA?sub_confirmation=1

ベルマークを押すと毎回通知が届くようになります。
動画の評価やコメントをいただけるととても嬉しいです♪

ーーーーーー

こんばんは😊
今日は最近流行っているバスク風チーズケーキを作ってみました。
表面をこんがりと焼き付け香ばしく、
中はレアっぽく仕上げたこのチーズケーキ。

一晩きっちり冷やすとねっとりと濃厚な味に、
少し温めるとふわっと口溶けのいい食感に、
2つの味と食感を楽しめました^^
個人的には冷やして濃厚な食べ方が好きです。

日本で流行っているのは表面を真っ黒に焼き付けたスタイルですが、
今回は本家スペインのLa Viña(ラ ヴィーニャ)の
見た目に近い焼き色にしました。
(型は30㎝のものだそうですが大きいサイズは持っていないので
食べやすい・作りやすいサイズに変更しています)
いつか本物を食べ歩きをしにいってみたいな〜^^

▷材料(15㎝底どれ):
フィラデルフィアクリームチーズ 200g
グラニュー糖 70g
卵黄 1個
全卵 100g
生クリーム 115ml
薄力粉(ドルチェ) 5g

■作り方
1.クリームチーズとグラニュー糖を混ぜ合わせる。

2.卵黄を入れて混ぜる。
卵を溶き、3回程度に分けて加えて混ぜ合わせる。

3.生クリームを入れて混ぜ、薄力粉をふるい入れて混ぜる。

4.型に紙をざっくり敷く。
生地を流し入れ、220℃に予熱したオーブンでで20~25分、
表面に焼き色がつくまで焼く。

5.焼き上がったら型のまま粗熱を取り、冷蔵庫で一晩冷ます。
完成。

ーーーーーー

よく頂く質問などについて。
Q.バターは無塩ですか?有塩ですか?
お菓子には基本的に無塩バターのみ使用しています。
今後は字幕に「無塩バター」と表記するよう心がけますが、
それ以前の字幕に「バター」としか書かれていなくても
「無塩バター」を使用しています。

Q.オーブンは予熱しますか?
焼成温度に合わせて予熱しています。
家庭用オーブンは庫内が小さく扉を開けた時に熱が逃げやすいため、
焼成温度+10〜20℃で予熱し、焼くものを入れてから焼成温度に合わせて焼いています。
こちらも今後は字幕で「〇〇℃に予熱したオーブンで□□分焼く」といった形で表記するように心がけます。

Q.倍量で作りたいのですが。
12cm丸型を15cm丸型に→1.5倍
12cm丸型を18cm丸型に→2.2倍
12cm丸型を21cm丸型に→3倍

15cm丸型を12cm丸型に→0.6倍
15cm丸型を18cm丸型に→1.5倍
15cm丸型を21cm丸型に→2倍

▷糸寒天で作る琥珀糖の作り方:
https://youtu.be/lHxFjYikeBU

▷Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCcp9uRaBwInxl_SZqGRksDA

▷instagram:
https://www.instagram.com/hidamaricooking
もし私のレシピでお菓子を作ってくださったときは、
#hidamaricooking をつけて投稿してもらえると嬉しいです♪
またインスタグラムでは、YouTubeで公開していない写真も
公開していますので、よかったらフォローしてください。

▷Twitter:
https://twitter.com/hidamari_cookin?lang=ja

▷Google+:https://plus.google.com/u/1/b/102774055244844144437/102774055244844144437

Comments for video: